アクセスカウンタ

ご当地レトルトカレーで単身赴任の寂しい夕食

プロフィール

ブログ名
ご当地レトルトカレーで単身赴任の寂しい夕食
ブログ紹介
2015年度に実施されたご当地品のふるさと割で、カレーの街よこすかのレトルトカレー等、各地のカレーを購入しました。
種類が多く、Facebook 上では整理できなくなってきたため、ブログで整理し、公開することにしました。

更新は、週に1回程度を予定しています

ライスも、レトルト。
約10分で準備可能な、単身赴任の手抜きな夕食です。
週に1回はこういう楽しみを持ち、気分転換をしております

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
これは珍味!? 宮城 三陸 ホヤカレー
これは珍味!? 宮城 三陸 ホヤカレー 単身赴任の寂しい夕食。 記念すべき200食目のご当地レトルトカレーは、「宮城 三陸 ホヤカレー」。 6月は、ちょっと変わった食材を使ったカレーということで、第15弾です。 海のパイナップルと言われる、三陸産のホヤをカレーにしたとの事。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/26 22:55
三河赤鶏・八丁味噌使用 肉味噌カレー
三河赤鶏・八丁味噌使用 肉味噌カレー 夫婦でランチ。 199食目のレトルトカレーは、「三河赤鶏・八丁味噌使用 肉味噌カレー」。 6月は、ちょっと変わった食材を使ったカレーということで、第14弾です。 三河赤鶏のひき肉を、カクキュー「八丁味噌」やみりんなどの調味料で煮込んだ肉味噌と香り高いスパイスをブレンドし、肉味噌カレーに仕上げましたとの事。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/25 13:37
「くじらカレー」 原材料のツチクジラとのことで、IWC(国際捕鯨委員会)の管理対象外
「くじらカレー」 原材料のツチクジラとのことで、IWC(国際捕鯨委員会)の管理対象外 単身赴任の寂しい夕食。 198食目のご当地レトルトカレーは、「くじらカレー」。 6月は、ちょっと変わった食材を使ったカレーということで、第13弾です。 まずは、くじら、このカレーで、使用しているクジラは、ツチクジラとのことで、IWC(国際捕鯨委員会)の管理対象外のクジラとの事です。 反捕鯨団体であるグリーンピース、シー・シェパードの皆さんが、どうお考えかは判りませんが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/25 11:06
西友オリジナル みなさまのお墨付き カレーうどん
西友オリジナル みなさまのお墨付き カレーうどん 自宅でも寂しい昼食 番外編は、「西友オリジナル みなさまのお墨付き カレーうどん」 大手スーパー西友のプライベートブランドの、カレーうどんのカップ麺です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/25 10:45
何かガックリ ピンク色は着色料での演出だった!? かづの北限の桃ピンクカレー
何かガックリ ピンク色は着色料での演出だった!? かづの北限の桃ピンクカレー 単身赴任の寂しい夕食。 197食目のご当地レトルトカレーは、「かづの北限の桃ピンクカレー」。 6月は、ちょっと変わった食材を使ったカレーということで、第12弾です。 秋田県鹿角市が、「かづの北限の桃」「北限の桃」というブランド桃の生産が行われているとの事で、その果汁を使ったカレーとの事。 レトルトパウチを開けてみると、桃色=ピンク色の水分の多い液体が 食べてみると、カレーの風味はする。でも色はピンク色。 あれ、肉もピンク色に染まっている。 何か変と... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/22 22:38
ローソン まちかど厨房 厚切りロースのカツカレー
ローソン まちかど厨房 厚切りロースのカツカレー 単身赴任の寂しい夕食 番外編 ローソンの店内で調理している、ローソンのプライベートブランド弁当?、まちかど厨房で、カツカレーが半額で売られていましたので購入してみました。 カレーは、「超高温で焙煎したスパイスを使用し、5段階に分けて仕込んだ香り高く味わい深い辛味が特徴です。」との事。 カツは、厚く見せるように切っていますね。 電子レンジで温めて食べてみると、カレーは、スパイスが効いており辛さはそれほどでもない。 野菜の煮込みは具合は、玉ねぎの皮が判るレベル 味は、まぁまぁで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/21 22:12
骨付きの鶏モモ肉1本を豪快に1本煮込んだチキンレッグカレー
骨付きの鶏モモ肉1本を豪快に1本煮込んだチキンレッグカレー 夫婦でランチ。 196食目のレトルトカレーは、「チキンレッグカレー」。 6月は、ちょっと変わった食材を使ったカレーということで、第11弾です。 チキンカレーは各種販売されていますが、骨付きの鶏モモ肉1本を豪快に1本煮込んだレトルトカレーは、珍しいと思います。 東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城の各県に展開する、業務用食材を販売している、肉のハナマサの、プライベートブランドで販売されているカレーです。 プライベートブランド商品ということで、外箱はなく、500g入り... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/18 13:48
エビのトマトソースが美味しい 明石たこカレー
エビのトマトソースが美味しい 明石たこカレー 単身赴任の寂しい夕食。 195食目のご当地レトルトカレーは、「明石たこカレー」。 6月は、ちょっと変わった食材を使ったカレーということで、第10弾です。 明石で捕れた真蛸を、小海老のソースとたっぷりトマトでじっくり煮込み、高級カレールーに仕上げましたとの事。 開けてみると、海老のソースのカレーが。 1センチ四方のタコがいくつも入っていました。 食べてみると、海老トマトソースが大変美味しい。 タコのカレーというよりは、海老のカレーという感じでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/17 15:08
酸味が強いカレー 小笠原パッションフルーツカレー
酸味が強いカレー 小笠原パッションフルーツカレー 単身赴任の寂しい夕食。 194食目のご当地レトルトカレーは、「小笠原パッションフルーツカレー」。 6月は、ちょっと変わった食材を使ったカレーということで、第9弾です。 世界自然遺産に指定されている、東京都の離島、小笠原諸島の濃厚フルーツ、パッションフルーツを使ったカレーとの事。 レトルトパウチを開けてみると、水分の多いカレーソース。 食べてみると、酸味が強い。 苦いレモンの味が強く、カレー粉でカレーの色はしているが、カレーとは違う様な味。 具は、2セ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/15 22:37
番外編 世界No.1社ラーメン ホワイトカリー麺
番外編 世界No.1社ラーメン ホワイトカリー麺 単身赴任の寂しい夕食。 今晩は番外編。世界No.1社ラーメン ホワイトカリー麺 6月は、ちょっと変わった食材を使ったカレーということで、第9弾です。 2014年に、世界インスタント袋麺ランキングで、1位を獲得したラーメンとの事。 ホワイトカリー麺とは、クリーミーなスープと、スパイシーなカレーペーストがマッチした、マレーシア・美食の町ペナン発祥のご当地ヌードルとの事。 箱を開けてみると、日本仕様と書かれた袋の中に、乾麺とスープが。 調... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/13 21:20
岡山県産の桃ピューレ入り 桃太郎カレー
岡山県産の桃ピューレ入り 桃太郎カレー 単身赴任の寂しい夕食。 193食目のご当地レトルトカレーは、「桃太郎カレー」。 6月は、ちょっと変わった食材を使ったカレーということで、第8弾です。 単身赴任先への移動の途中、新橋駅前の、岡山県・鳥取県のアンテナショップで、購入しました。 岡山県産の桃ピューレを使用し、素材から出る旨味と香辛料がほど良くマッチしたカレーとの事 レトルトパウチを開けてみると、水分の多いカレー 食べてみると、野菜が溶け込んでいる甘いカレーソースに、ピリッと香辛料の辛さの刺激が ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/12 22:20
商店街が販売する商店街ワインを使ったカレー 横須賀おっぱまワインカレー
商店街が販売する商店街ワインを使ったカレー 横須賀おっぱまワインカレー 夫婦でランチ。 192食目のレトルトカレーは、「横須賀おっぱまワインカレー」。 6月は、ちょっと変わった食材を使ったカレーということで、第7弾です。 2005年に誕生した国内初の「商店街ワイン」、おっぱまワインを使った、ちょっと変わった食材のカレーです。 さらに変わっているのは、販売者が、商店街の組合であるということ。 横須賀市の最北端、日産自動車追浜工場やJAMSTEC(海洋研究開発機構)の最寄り駅のある、追浜を盛り上げるためのカレーの様です。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/11 14:39
ふらんす亭 伝説のカレー とうふとひき肉のカレー
ふらんす亭 伝説のカレー とうふとひき肉のカレー 単身赴任の寂しい夕食。 191食目のご当地レトルトカレーは、「ふらんす亭 伝説のカレー とうふとひき肉のカレー」。 6月は、ちょっと変わった食材を使ったカレーということで、第6弾です。 今回は、豆腐を使ったカレーを食べてみました。 レトルトパウチを開けてみると、水分の少ないカレーソースが。 食べてみると、豆腐も水分が少なく、高野豆腐に近いレベル。 意外にもカレーと豆腐って、合いますね。 美味しく頂けました ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/10 02:18
缶づめなので身が崩れていないのが良い イワシカレー
缶づめなので身が崩れていないのが良い イワシカレー 単身赴任の寂しい夕食。 今晩は、番外編でカレーの缶詰を食べてみました。 「イワシカレー」。 6月は、ちょっと変わった食材を使ったカレーということで、第5弾です。 千葉市内のイトーヨーカドーの地元お土産品売り場で売られていたので購入。 缶のイラストは、イワシを持つインド人?が。 缶を開けてみると、イワシ1匹のうちの、胴体部分が2分割されて入っていました。 皿に野菜も多い。 電子レンジで温めた直後は、生臭い匂いが。 でもご飯と一緒の皿に移すと、生... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/08 22:09
しば漬付京風カレー おつけもんとカレーどす
しば漬付京風カレー おつけもんとカレーどす 単身赴任の寂しい夕食。 190食目のご当地レトルトカレーは、「しば漬付京風カレー おつけもんとカレーどす」。 6月は、ちょっと変わった食材を使ったカレーということで、第4弾です。 だしの効いた京風カレーに、しば漬を入れて食べるカレーとの事。 外箱を開けると、中には、レトルトカレーと、しば漬の真空パックが まずはカレーを食べてみると、だしの効いて辛口のカレーソース。牛スジと思われる牛肉が多数入っていてカレー単品で食べても美味しいカレーでした。 し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/05 23:14
甘口、いや大甘口? とにかく甘かった 無花果カレー
甘口、いや大甘口? とにかく甘かった 無花果カレー 夫婦でランチ。 189食目のレトルトカレーは、「無花果カレー」。 6月は、ちょっと変わった食材を使ったカレーということで、第3弾です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/05 00:29
2017 よこすかカレーフェスティバルで海上自衛隊カレーを食べてきました
2017 よこすかカレーフェスティバルで海上自衛隊カレーを食べてきました 番外編です 2017 よこすかカレーフェスティバルに行ってきました。 700円で、カレーバイキングを頂いてきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/03 13:53
スパイシー生つくねカレー
スパイシー生つくねカレー 単身赴任の寂しい夕食。 188食目のご当地レトルトカレーは、「スパイシー生つくねカレー」。 6月は、ちょっと変わった食材を使ったカレーということで、第2弾です。 函館のレストラン五島軒伝承のカレールーに、北海道産若鳥の旨さが際立つ札幌の炭火居酒屋炎の名物生つくねと北海道産の野菜たっぷりのカレーとの事。 レトルトパウチを開けると。鳥のつくねが3個 食べてみると、つくねはカレーが浸み込んでいて美味しい。 カレーソースは中辛でした。 つく... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/03 02:05
外箱の様にまるごと玉ねぎが入っている!? 淡路牛玉ねぎカレー
外箱の様にまるごと玉ねぎが入っている!? 淡路牛玉ねぎカレー 単身赴任の寂しい夕食。 187食目のご当地レトルトカレーは、「淡路牛玉ねぎカレー」。 6月は、ちょっと変わった食材を使ったカレーを中心に食べていきたいと思います。 淡路牛玉ねぎカレー、「おいしいカレーは、おいしい玉ねぎからはじまる」とのこと。 外箱には、玉ねぎの写真が。 もしかして、まるごと玉ねぎが入っているのでは?と、レトルトパウチを触ってみると、そんな感触はなし。 開けてみると、とろみの少ないカレーソースに、牛肉の塊がいくつか。玉ねぎは見つからず。 食... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/02 00:35
菜彩鶏ときのこのカレー
菜彩鶏ときのこのカレー 単身赴任の寂しい夕食。 186食目のご当地レトルトカレーは、「菜彩鶏ときのこのカレー」。 昨年、2016年の秋の商品が値引き販売されていましたので購入してみました。 お味はクリーミーなのですが、トマトの味が強すぎという感じ 大きな鶏肉がいくつも入っていました 麻布十番と名前をつけているのは、販売者の会社が麻布十番にあるからのようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/30 22:37
農協のスーパーAコープのプライベートブランドカレー
農協のスーパーAコープのプライベートブランドカレー 夫婦でランチ。 185食目のレトルトカレーは、「カレー」。 全国農業協同組合連合会、農協のスーパー、Aコープのプライベートブランドのカレーです。 レトルトパウチに印刷されたカレーの写真を見て期待してレトルトパウチを開けてみたのですが、写真とは具の量の差が大きい・ 写真をよく見ると、「写真はイメージです」の文字が。 やられました。期待に反し、写真程、具が入ってはいませんでした。 カレーソースは、中辛にしては辛いかなぁという感じでした まぁ、価格が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/28 15:01
山崎製パンの新商品、「よこすか海軍カレーパン」
山崎製パンの新商品、「よこすか海軍カレーパン」 番外編です 山崎製パンの新商品、「よこすか海軍カレーパン」が発売されていたので、購入してみた。 今年の横須賀カレーフェスティバル、カレーパンの協賛に山崎製パンの社名が入っていたので、これで納得。 きっと、このカレーパンを販売するのでしょう。 パッケージが3種類あるとの事で、3個購入。 横須賀海軍工廠のガントリークレーンがあった場所の跡地にあるイオン横須賀店では、定価127円のところ売れ残っており、105円で販売していました。 開けてみると、普通のヤマザキパンの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/28 00:29
山口さんちのごめんなさいカレー
山口さんちのごめんなさいカレー 単身赴任の寂しい夕食。 184食目のご当地レトルトカレーは、「山口さんちのごめんなさいカレー」 やまぐちさんちと聞くと、つとむ君とイメージし、宮崎さんちのつとむ君という替え歌が流行ったのを思い出すなんて書くと世代が判りますね。 トマト以外は、山口県産の食材を使ったカレーとの事。 レトルトパウチを開けてみると、カレースープに近いレベルのとろみのカレーソース。 食べてみると、トマトの酸味が強い。 鶏肉入りのカレーでした。 外箱のパッケージからしても、観光の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/28 00:06
肉量・味・価格ともに満足 フライングガーデン 爆弾カレー物語 ビーフカレー
肉量・味・価格ともに満足 フライングガーデン 爆弾カレー物語 ビーフカレー 単身赴任の寂しい夕食。 183食目のご当地レトルトカレーは、「爆弾カレー物語 ビーフカレー」 怪しい色の箱を開けてみると爆発してしまうのでは?と思ってしまうネーミングに感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、 販売者の北関東に展開するステーキチェーンフライングガーデンの名物料理 爆弾ハンバーグからとったものとのことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/25 23:24
全都道府県制覇2回目のカレー 大分県黒毛和牛 豊後牛カレー
全都道府県制覇2回目のカレー 大分県黒毛和牛 豊後牛カレー 単身赴任の寂しい夕食。 182食目のご当地レトルトカレーは、「大分県黒毛和牛 豊後牛カレー」 大分県内で大切に育てられた豊後牛を使用して、コクのある辛口カレーに仕上げましたとの事。 レトルトパウチを開けてみると、水分は少なく、カレールゥの割合が多いと感じられるカレーソース。 食べてみると、カレーソースは多いのですが、豊後牛は小さな薄切りが数切れ 何か、カレーソースだけ食べている感じでした。 大分県って、ご当地レトルトカレーの種類が少ないので、まぁこんなものかと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/22 21:52
ハウス ジャワカレー
ハウス ジャワカレー 夫婦でランチ。 181食目のレトルトカレーは、「ハウス ジャワカレー」。 全国的に販売されているレトルトカレーです。 消費期限が近いため、値引き販売されていましたので購入しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/21 13:50
新宿中村屋インドカリー 濃厚ビーフ
新宿中村屋インドカリー 濃厚ビーフ 単身赴任の寂しい夕食。 180食目のご当地レトルトカレーは、「新宿中村屋インドカリー 濃厚ビーフ」。 特性煎じマサラで香り豊かに。玉ねぎの奥不快コクとビーフの旨味 レトルトパウチを開けてみると、大きな具が。 食べてみると、ビーフとジャガイモでした。 売価265円という価格を考慮すれば、満足できる牛肉の量でした。 カレーソースも、コクのあるカレーソースでした ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/20 21:54
1センチ角の牛たん4個入り 氷温熟成 牛たんカレー
1センチ角の牛たん4個入り 氷温熟成 牛たんカレー 単身赴任の寂しい夕食。 179食目のご当地レトルトカレーは、「氷温熟成 牛たんカレー」。 外箱によると、日本人が伝統的に行ってきた、「氷温熟成」製法で、牛たん本来の旨味を引き出しております。 その牛タンの旨みがぎゅうと凝縮された、味わい深いみちのくのカレーでございます。との事。 レトルトパウチを持ってみると、大きな具が多数入っていることが判明。 温めて開けてみると、1センチ角の牛たん4個、他はジャガイモが多数でした。 お味は、牛タンは美味しい。 カレー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/18 22:58
白えびと、ほたるいかを煮込んだ 「富山シーフードカレー」
白えびと、ほたるいかを煮込んだ 「富山シーフードカレー」 単身赴任の寂しい夕食。 178食目のご当地レトルトカレーは、「富山シーフードカレー」。 富山湾の宝石と伝えられている、白えびと、ほたるいかを煮込んだ贅沢なカレーとの事。 レトルトパウチを開けると、海老の独特の香りが。 皿に開けると、形状を留めたままの、ホタルイカが多数入っているのを確認。 食べてみると、海老の感触も カレーソースは、シーフードカレー独特の味が強い。 大変インパクトのあるカレーでした。 ところで、外箱には、富山に「とやま」と振り仮名が。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/15 21:57
デミクラスソースとカカオマスが織りなす深い味わいの「デミクラスなカレー」
デミクラスソースとカカオマスが織りなす深い味わいの「デミクラスなカレー」 夫婦でランチ。 177食目のご当地レトルトカレーは、「デミクラスなカレー」。 茨城県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・愛知県・岐阜県・京都府・大阪府・兵庫県の各都府県にのみ出店しているローソン系のコンビニ、ローソンストア100のプライベートブランドのカレーです。 レトルトパウチを開けてみると、デミクラスソースの香りが。 具は、細かくカットされたジャガイモが中心 デミクラスソースとカカオマスが織りなす深い味わいとのパッケージの通り、濃い味のカレーソースでした。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/14 15:16
海軍時代から伝わるカレーのレシピを再現した 江田島海軍カレー
海軍時代から伝わるカレーのレシピを再現した 江田島海軍カレー 単身赴任の寂しい夕食。 176食目のご当地レトルトカレーは、「江田島海軍カレー」。 広島県江田島市のご当地カレーです。 箱の裏には、旧海軍兵学校(現 海上自衛隊第一術科学校)の写真が。 横須賀の海軍カレーと同じように、海軍時代から伝わるカレーのレシピを再現したとの事。 横須賀の海軍カレーと区別できない状況でした。 昭和の学校給食で出てきた、マイルドな味のカレー。 具も大きく、食べ応え有りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/11 22:02
東京銀座 資生堂パーラー野菜カレー
東京銀座 資生堂パーラー野菜カレー 単身赴任の寂しい夕食。 175食目のご当地レトルトカレーは、「東京銀座 資生堂パーラー野菜カレー」。 伝統のソースに、ニンジン、かぼちゃ、たまねぎ、トマト、赤ピーマン、マッシュルーム、エリンギ、ひよこ豆が入ったカレーとの事。 カレーソースは、スープに近い状況。 小さく刻まれた野菜が多数入っていました。豆が多かったような。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/09 22:31
近江限定の味 近江牛カレー
近江限定の味 近江牛カレー 自宅で夕食。 174食目のご当地レトルトカレーは、 「近江限定の味 近江牛カレー」。 優美な琵琶湖と豊かな緑の山々で生まれ育った近江牛は、近江の人々の自慢です。 その近江牛を使ったカレーとの事。 関東で、滋賀県のご当地カレーってあまり見かけないですのですが、大阪市内のスーパーをチェックすると数種類販売されているのを確認。 新幹線の車内で近江牛の駅弁を食べながら帰ろうと思いましたが、レトルトカレーを購入し、帰宅後、食べることにしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/07 01:52
世羅の大地の恵みがたっぷり!! 豆乳カレー
世羅の大地の恵みがたっぷり!! 豆乳カレー 夫婦でランチ。 173食目のレトルトカレーは、「豆乳カレー」 世羅の大地の恵みがたっぷり!!。 世羅産大豆の豆乳、丸ごと国産手羽元、せらワイン使用の、豆乳カレーとの事。 ところで、世羅=広島県と、ぱっと思い浮かぶのは、地理が得意な方や、アマチュア無線家の方々ではないでしょうか?。 私は趣味の影響で、世羅=広島と一発で解釈できましたが、妻には説明が必要でした。 そんな世羅の知名度の低さからか!?、消費期限に近い製品が、69円という激安特価で販売されていたのであ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/07 01:26
プロ仕様 具だくさん牛すじカレー
プロ仕様 具だくさん牛すじカレー 夫婦で夕食も、私が準備することになったのでレトルトカレーに。 172食目のレトルトカレーは、「プロ仕様 具だくさん牛すじカレー」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/02 23:21
ザ・ホテルカレー 焙煎スパイスの織りなす香りの中辛
ザ・ホテルカレー 焙煎スパイスの織りなす香りの中辛 夫婦でランチ。 171食目のレトルトカレーは、「ザ・ホテルカレー 焙煎スパイスの織りなす香りの中辛」 電子レンジでも温めることが可能な形状のカレーで、全国販売されているハウス食品のカレーです。 食べてみると、カレーソースはコクがあってスパイスが効いている。 でも、具が肉片はありましたが、外箱の写真の様に大きな肉はなくガックリ。 カレーソースは美味しいので、トッピングを用意すれば、美味しく頂けるカレーでした ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/30 15:07
価格以上の美味しさでした 新宿中村屋 純欧風ビーフカリー コク深いデミの芳醇リッチ
価格以上の美味しさでした 新宿中村屋 純欧風ビーフカリー コク深いデミの芳醇リッチ 単身赴任の寂しい夕食。 170食目のご当地レトルトカレーは、「新宿中村屋 純欧風ビーフカリー コク深いデミの芳醇リッチ」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/29 02:26
漁協が販売者 北海道羽幌 甘えびカレー
漁協が販売者 北海道羽幌 甘えびカレー 単身赴任の寂しい夕食。 169食目のご当地レトルトカレーは、「北海道羽幌 甘えびカレー」。 二歩に一の漁獲量を誇る、北海道羽幌の甘えびを使用し、コクのある濃厚な旨味をルウに閉じ込めましたとの事。 外箱の写真を見て、大きな野菜の中に、甘エビが入っているカレーと言うイメージを持って、レトルトパウチを開けてみると、非常に水分の少ないカレーソースが。 写真とは違い、大きな具は見えない。 食べてみると、小さなエビが、5円玉程度のサイズに丸まって、いくつも入っている状況。... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/26 22:38
群馬県産完熟旨味豚使用 キーマカレー
群馬県産完熟旨味豚使用 キーマカレー 単身赴任の寂しい夕食。 168食目のご当地レトルトカレーは、「群馬県産完熟旨味豚使用 キーマカレー」。 厳選された豚肉に熟成期間を王家、豚肉本来の美味しさと柔らかさを引き出しているのが特徴とのこと。 大変地味な外箱で、説明書きも最低限度。 売られていた時も、カレー売場ではなく肉売り場で、賞味期限2カ月を割って売られていて偶然発見したこのカレー。 レトルトパウチを開けてみると、挽肉と細かく刻まれた人参が多く入っている。 食べてみると、カレーソースには... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/24 22:36
宮崎牛カレー
宮崎牛カレー 単身赴任の寂しい夕食。 167食目のご当地レトルトカレーは、「宮崎牛カレー」。 脂身の甘み、赤身の旨味が高い評価を得ている宮崎牛を使用した、まろやかでコクと旨味を醸した宮崎牛中辛カレーとのこと。 レトルトパウチを開けてみると、とろみのほぼ無いカレースープ。 具は、野菜類は溶けてしまっているようで、小さな肉片が5つ。 肉片、牛肉の味はしましたが、宮崎牛だからという味は・・・・。 価格が価格ですので仕方ないですが、もうちょっと牛肉が大きくても良いのではと・・・... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 12:50

続きを見る

トップへ

月別リンク

ご当地レトルトカレーで単身赴任の寂しい夕食/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる