テーマ:愛知

鶏専門店 尾張名古屋 さんわ やわらか 手羽ほぐしカレー

単身赴任の寂しい夕食 705食目のご当地レトルトカレーは、鶏専門店 尾張名古屋 さんわ やわらか 手羽ほぐしカレー やわらかく煮込んだ醤油味の手羽先を食べやすくほぐし、玉ねぎやりんごの甘みとヨーグルトの酸味を加えた鶏専門店のカレー との事 外箱からレトルトパウチを出してみると、レトルトパウチには、薄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カレーハウスCoCo壱番屋ビーフカレー

夫婦でランチ。 529食目のレトルトカレーは、 「カレーハウスCoCo壱番屋ビーフカレー」 ビーフの旨みを凝縮させたコクと深い味わいが自慢の逸品です とのこと。 レトルトパウチを開けてみると、さらさら感のあるカレーソースに、肉の塊がいくつか。 食べてみると、コク深い味わいのカレーソース。具…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カレーハウスCoCo壱番屋キーマカレー

夫婦でランチ。 473食目のレトルトカレーは、「カレーハウスCoCo壱番屋キーマカレー」 挽肉の旨みがとけこんだソースに、香り高いスパイスを効かせました。 との事。 レトルトパウチを開けてみると、カレーのスパイスの香りが 食べてみると、スパイスが効いて辛い。 さすがカレー専門店チェーン店のレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

番外編 大須ベーカリー カレーフランス

単身赴任の移動時間を利用して、御徒町駅最寄りの、松坂屋上野店で開催されたカレーパン博覧会に行ってきました。 その際に購入したのが、名古屋の大須ベーカリーの「カレーフランス」。 カレーの街よこすかで食べられている、フランスパン=ソフトフランス に近いものだと思い購入しました。 翌朝食べてみると、焼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大正11年創業 金城軒 カリーパン

番外編 単身赴任の寂しい朝食、「大正11年創業 金城軒 カリーパン」 金城軒とは、フジパンが大正11年5月1日、名古屋市に創業した当時の名前です。 この名前には、創業者の「名古屋の天守閣に輝く金の鯱(シャチホコ)のように、 地元に愛される店にしたいという思いが込められています との解説が。 食べて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

番外編、オリエンタル監修 ニュータッチ 名古屋大盛りカレーうどん

単身赴任の寂しい夕食,、番外編、オリエンタル監修 ニュータッチ 名古屋大盛りカレーうどん マツキヨで販売されているのを見つけ、夕食の主食にしてみました。 名古屋のレトルトカレー製造業者で有名なオリエンタル監修のカップカレーうどんとのこと。 蓋を開けてみると、麺と液体スープとかやくが。 かやくで大き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

番外編 CoCo壱番屋監修 ホワイトカレーラーメン

単身赴任の寂しい夕食。番外編 「CoCo壱番屋監修 ホワイトカレーラーメン」 マツキヨで販売されていたので、つい購入してしまいました。 公式WEBによると、 「ポークをベースにオニオンやガーリック等の香味野菜の旨みを利かせたカレースープです。別添のふりかけを加えることで、チーズの風味が広がり、まろ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カレーハウスCoCo壱番屋野菜カレー

夫婦でランチ。 371食目のご当地レトルトカレーは、「カレーハウスCoCo壱番屋野菜カレー」 昨日、よこすかカレーフェスティバルで、カレーハウスCoCo壱番屋のブログで有名な、 「マスクドCoCo壱」さん https://ameblo.jp/masked-cocoichi/ にお会いできました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トンカツ入りのレトルトカレー 名古屋名物 みそ煮込かつカレー

単身赴任の寂しい夕食。 356食目のご当地レトルトカレーは、「名古屋名物 みそ煮込かつカレー」 愛知県を中心にした中京地区で主に製造され消費される豆味噌を用いて煮込んだ料理。 カレーと味噌の甘辛く奥深い味わいをお楽しみくださいとのこと。 レトルトパウチを開けてみると、トランプ位の大きさのトンカツが2枚出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こだわりシェフのおもてなしカレー

単身赴任の寂しい夕食。 348食目のレトルトカレーは、「こだわりシェフのおもてなしカレー」。 愛知のスーパーで買ってきた、いただきものです。 直火焙煎したカレールウと牛肉の旨味、厳選された香辛料とのバランスは、カレー専門シェフならではのおもてなし とのこと。 食べてみると、塩辛いデミグラスソース…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地鶏の王様 名古屋コーチン 焼きカレーパン

番外編です。 単身赴任の寂しい朝食 地鶏の王様 名古屋コーチン 焼きカレーパン 比内地鶏、薩摩地鶏と並んで日本三大地鶏に数えられる名古屋コーチン。 明治以降、他の鶏と交配することなく、純血を保つ日本で唯一の地鶏です との事。 半分にしてみると、具は意外と多い。 食べてみると、ひき肉が多数入っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レトルト版 カレーハウスCoCo壱番屋ポークカレー

夫婦でランチ。 2017年最後のレトルトカレーです 306食目のご当地レトルトカレーは、「カレーハウスCoCo壱番屋ポークカレー」 昨日、カレーハウスCoCo壱番屋の1号店である、西枇杷島店で、ポークカレーを食べてきましたので、レトルトとの差を食べ比べてみました。 外箱には、「ポークの旨…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カレーハウスCoCo壱番屋 1号店に行ってみた

カレーハウスCoCo壱番屋 1号店に行ってみた 愛知県清須市にふるさと納税してから気になっていた、カレーハウスCoCo壱番屋の1号店の、西枇杷島店に行ってきました。 東海道線を名古屋駅で快速大垣行きから普通岐阜行きに乗り換え、次の停車駅が枇杷島駅。 駅前広場の先を進み、警察署の前を右折、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昭和のカレー? オリエンタルマースカレー

単身赴任の寂しい夕食。 282食目のご当地レトルトカレーは、「オリエンタルマースカレー」。 外箱のデザインは、昭和の雰囲気が。 昭和37年発売の「マースカレー」のレトルト版との事。 マースとは、MARS (Mango Apple Raisin Spice)の頭文字を取ったとの解説が。 2016年に流行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CoCo壱番屋 甘口ポークカレー

夫婦でランチ。 262食目のご当地レトルトカレーは、「CoCo壱番屋 甘口ポークカレー」。 今は全国チェーンのCoCo壱番屋。 昭和53年に西枇杷島町、現在の愛知県清須市で創業との事で、清須市の、ふるさと納税の返礼品で頂きました しっかりした旨味のある、口あたりマイルドな甘口カレーとの事 外箱…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

味噌カツの有名店 名古屋の矢場とんが販売しているレトルトカレー

単身赴任の寂しい夕食。 204食目のご当地レトルトカレーは、「矢場とんの なつかしカレー」。 昭和22年の創業時から皆様に愛され続けている、こだわりのポークカレーとの事。 外箱は、カツカレーの写真ですが、カツは含まれていないとの事。 今日は、スーパーで厚切りのトンカツ定価350円が、半額で購入できましたの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三河赤鶏・八丁味噌使用 肉味噌カレー

夫婦でランチ。 199食目のレトルトカレーは、「三河赤鶏・八丁味噌使用 肉味噌カレー」。 6月は、ちょっと変わった食材を使ったカレーということで、第14弾です。 三河赤鶏のひき肉を、カクキュー「八丁味噌」やみりんなどの調味料で煮込んだ肉味噌と香り高いスパイスをブレンドし、肉味噌カレーに仕上げ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コクの深い味の濃いルーの名古屋コーチンカレー

単身赴任の寂しい夕食。 115食目のご当地カレーは、「名古屋コーチンカレー」。 今年は酉年ですので、チキンカレー第3弾です。 レトルトパウチを持った時点で、大きな鶏肉の塊を確認。 ルーは、コクの深い味の濃いルーでした。 デパートの商品ですし、価格的には妥当かなぁ。 商品名 名古屋コーチンカレー …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中日ドラゴンズのマスコットキャラクター「ドアラ」のカレー

妻と一緒にご当地カレー。 ご当地カレー、47食目は、「ドアラ カレー」 名古屋のプロ野球球団、中日ドラゴンズのマスコットキャラクター「ドアラ」のカレーです。 中日なので、中辛を選択してみました。 お味は、一般的なビーフカレー 特筆すべき点は無い状況。 箱の裏に「中日球団承認」のロゴがあり。 1袋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more