テーマ:鳥取

琴浦あごカツカレー

単身赴任の寂しい夕食。 577食目のご当地レトルトカレーは、「琴浦あごカツカレー」 あごとは、トビウオの事です。 トビウオは、鳥取県琴浦町の「町魚」です。 NPO法人琴浦グルメストリートプロジェクトから生まれた、琴浦町発祥の琴浦あごカツカレー。 赤碕漁港で水揚げされた琴浦町魚「あご(とびうお)」をすり身…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大山チキンカリー 中辛

単身赴任の寂しい夕食。 504食目のご当地レトルトカレーは、 「大山チキンカリー」 豊かな自然の中で大切に育てられた「大山どり」と国産野菜を香り高いスパイスでじっくり煮込んだ本格派チキンカリーです。 との事。 鳥取県の大山(だいせん)地鶏を使っている模様。 関東の人間は、神奈川県の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳥取県産の黒毛和牛を使用 大山ビーフカリー

単身赴任の寂しい夕食。 360食目のご当地レトルトカレーは、「大山ビーフカリー」 豊かな自然の中で育てられた鳥取県産の黒毛和牛と国産野菜を使用。 牛肉の旨味を大切に、香り高いスパイスでじっくり煮込んだ本格派ビーフカリーとの事。 外箱の下部には、賞味期限と共に、使用した牛の個体識別…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大山(だいせん)イカスミカリー

単身赴任の寂しい夕食。 308食目のご当地レトルトカレーは、「大山イカスミカリー」 日本海有数の漁港である鳥取県境港のイカとリカロ(おから粉・こんにゃく粉加工品)を使用。イカの旨みを生かしたシーフードカリーです。とのこと。 外箱を開けてみると、オリジナルのレトルトパウチが レトルトパウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

とっとり黒豚カレー

単身赴任の寂しい夕食。 235食目のご当地レトルトカレーは、「とっとり黒豚カレー」。 大山の豊かな土地でまるまる育った黒豚をたっぷり入れて作りました との事。 レトルトパウチを開けてみると、とろみの少ないカレーソースが。 中には、豚肉の塊がいくつも。 外箱の通り、たっぷりとまでは行きませんが、豚…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴルフ場のカレー 三朝カントリー倶楽部名物フルーツカレー

単身赴任の寂しい夕食。 143食目のご当地レトルトカレーは、「三朝カントリー倶楽部名物フルーツカレー」。 鳥取県東伯郡三朝町にあるゴルフ場のカレーとの事。 もしかしてフルーツがそのまま入っているのかと思ってレトルトパウチを開けてみると、形状のあるものは牛肉。 フルーツは、カレーソースに溶け込んで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳥取牛の肉の塊が多数 鳥取牛カレー

単身赴任の寂しい夕食 45食目のご当地レトルトカレーは、「鳥取牛カレー」。 レトルトパウチを持つと、何か、具が沢山と言う感じ。 温めて封を開けてみると、期待の通り、鳥取牛の固まりが多数。 味は中辛、柔らかい牛肉で、満足のいくカレーでした。 商品名 鳥取牛カレー 販売者 鳥取東伯ミート株式会社(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more