テーマ:静岡

ヘスティアのかまど 本格西洋風味のビーフカレー

単身赴任の寂しい夕食。 591食目のご当地レトルトカレーは、 「ヘスティアのかまど 本格西洋風味のビーフカレー 」 静岡県田方郡函南町にあったレストラン 「ヘスティアのかまど」のオーナーシェフが 「これを出したお客様に喜んでもらえるだろうな」と日々考えながら料理していたら、こんな美味しいビー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

航空自衛隊浜松基地隊員食堂名物 「家康くんカレー」

単身赴任の寂しい夕食。。 497食目のご当地レトルトカレーは、 航空自衛隊浜松基地隊員食堂名物 「家康くんカレー」 航空自衛隊浜松基地の家康公と同じく平和への思いを胸に日々訓練に励む若き隊員を応援するメニューです。 本カレーは、隊員食堂で実際に食べられている「家康くんカレー」をベースに開発されたパワーフ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静岡おでんカレー

単身赴任の寂しい夕食。 483食目のご当地レトルトカレーは、 「静岡おでんカレー」 しずまえ鰯の黒はんぺん入り 箱の裏には、このカレーの開発の経緯が記載 この静岡おでんカレーは3年かけて、東海大学海洋学部水産学科食品科学専攻の学生が基本レシピと練りました。黒はんぺんをカレー用に改良し、遠州森のスパイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これは満足 愛鷹山麓 あしたか牛カレー

単身赴任の寂しい夕食。 472食目のご当地レトルトカレーは、 「愛鷹山麓 あしたか牛カレー」 静岡県東部の愛鷹山麓裾野に広がる緑地「富士伊豆国立公園」に囲まれた絶好の環境で丹精込めて育てられ、厳選された牛肉を あしたか牛と称して居ます。 地元ホテル総料理長監修のもと風味豊かで柔らかい肉質を有する あし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

B級グルメの聖地 静岡県発 磐田名物おもろカレー

単身赴任の寂しい夕食。 447食目のご当地レトルトカレーは、 「B級グルメの聖地 静岡県発 磐田名物おもろカレー」 静岡県磐田市に伝わる豚足料理「おもろ」 コラーゲンたっぷりの「おもろ」の味を最高に引き立たせるカレーとの事。 おもろ(豚足)をオリジナルのカレーソースでじっくり煮込んであるので、や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静岡県産牛肉を使ったビーフカレー

単身赴任の寂しい夕食。 439食目のご当地レトルトカレーは、 「静岡県産牛肉を使ったビーフカレー」 外箱なしのレトルトパウチの状態で販売されていた、廉価版のレトルトカレーです。 一応、静岡県産牛肉使用ということで、ご当地カレー扱いで販売されていました。 価格からして期待していなかったのですが、レト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静岡蒲原名産 いわしカレー

単身赴任の寂しい夕食。 423食目のご当地レトルトカレーは、 「静岡蒲原名産 いわしカレー」 蒲原では、「いわし削りぶし」を使ったカレーを、「いわしカレー」といいます。 魚肉はつかわず「だし」の旨みを活かした風味豊かなカレーです との事。 昨年、静岡県静岡市清水区蒲原から由比の間の東海道線1駅間を歩い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

焼き鳥の缶詰がカレーに 「静岡限定 元祖すみ焼 やきとりカレー 」

単身赴任の寂しい夕食。 406食目のご当地レトルトカレーは、「静岡限定 元祖すみ焼 やきとりカレー 」 タレの甘みとスパイシーなカレーの風味豊かな味わい。 静岡県は缶詰生産量が日本一. 缶詰の街、静岡が生んだ1970年発売のロングセラー「ホテイのやきとり」が、こだわりの和風カレーになりました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箱根山麓豚の旨辛ポークカレー

単身赴任の寂しい夕食。 373食目のご当地レトルトカレーは、「箱根山麓豚の旨辛ポークカレー」 「箱根山麓豚の旨辛ポークカレー」は、箱根山麓の清らかな水と澄んだ空気のもとで育った三元豚を使用しています。飼料に海藻粉末と木酢液を添加することにより、やわらかな肉質と、雑味の無い旨味を実現。その上質な豚肉と特製…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天竜のきのこカレー

単身赴任の寂しい夕食。 358食目のご当地レトルトカレーは、「天竜のきのこカレー」 国産の原木乾燥椎茸・生椎茸を使用、豊富なビタミンDと食物繊維のヘルシーなカレーとのこと。 レトルトパウチを開けてみると、きのこがどっさり。 細長くカットされた椎茸と、舞茸が沢山。 具は、きのこばかり。キノコのカレー煮に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静岡三ケ日みかんカレー(インド風)

単身赴任の寂しい夕食。 345食目のレトルトカレーは、「静岡三ケ日みかんカレー(インド風)」。 「静岡三ケ日のみかんをまるごとピューレにして入れてあります。ほんのりとみかんの風味がして後味も爽やかです。 手羽元は下田開港のペリー提督も飲んだと言われる「保命酒」 に漬け込んで焼き上げたこだわりの手羽元です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富士山静岡B級グルメ 清水港のもつカレー ゴールド

単身赴任の寂しい夕食。 297食目のご当地レトルトカレーは、「富士山静岡B級グルメ 清水港のもつカレー ゴールド」 もつをコクのあるカレーでじっくり煮込んだ、清水名物のモツカレーとの事。 写真を撮っているときに気づいたのですが、モツをカレーで煮込んだ、お酒のおつまみ的な料理なんですね。 私はカレーライ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

萬幻豚ポークカレー

単身赴任の寂しい夕食。 252食目のご当地レトルトカレーは、「萬幻豚ポークカレー」。 さの萬創業100年周年を記念した事業として、「新しい本物の豚」を創りたいとの思いから生まれたお肉が『萬幻豚』との事。 レトルトパウチを開けてみると、豚肉とジャガイモの大きな塊が カレースープは、辛さは弱く、カレースープ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三ケ日牛と三ケ日ハチミツ入り 三ケ日ビーフカレー

単身赴任の寂しい夕食。 208食目のご当地レトルトカレーは、「三ケ日ビーフカレー」。 三ケ日牛と、三ケ日のハチミツ入りのカレーで、コクとうまみが自慢との事。 外箱ではなく、外袋入りという包装形態。 裏面には、三ケ日の位置が書かれた地図が印刷されていますが、この地図で判る方は、東名高速をよく利用される方等…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

激辛だ!! 静岡わさびカレー

単身赴任の寂しい夕食。 123食目のご当地カレーは、「静岡わさびカレー」。 今年は酉年ですので、チキンカレー第10弾です。 チキンカレーに、静岡産の特製わさびオリーブソースをかけて食べるカレーとの事。 外箱には、お土産品のわさび漬けの様に、紐がかかっている形状。 箱の中には、カレーの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

とろける牛肉が入ったカレー 富士 朝霧牛 ビーフカレーカレー

単身赴任の寂しい夕食 57食目のご当地レトルトカレーは、「富士 朝霧牛 ビーフカレーカレー」。 静岡県のご当地カレーです。 開けると、大きな肉片がいくつも。 とろける牛肉が入ったカレーでした。 ルーは、とろみはなく、カレースープと言う感じ。 外箱を見ると、野菜を煮込んだりはしていないカレーでした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more