テーマ:福島

南相馬 野馬追カレー 中辛

単身赴任の寂しい夕食。 730食目のご当地レトルトカレーは、南相馬 野馬追カレー 中辛 外箱には、相馬 野馬追をイメージした切絵が印刷されていました このカレーは、福島を応援して頂いている皆様とのコラボによって作られた国産野菜をふんだんに使ったヘルシーなカレーです。 地域の「相馬野馬追」と共にまごこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フラガールカレー

単身赴任の寂しい夕食 695食目のご当地レトルトカレーは、フラガールカレー きづなリゾート Spa Resort Hawaiians のフラガールの写真が大きく掲載。 スパリゾートハワイアンズとのこのカレーについての説明書きはなし。 同じ、いわき市内にあるホテルのお土産品コーナーで見つけて購入してきま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

磐梯熱海温泉 ホテル華の湯特製 華カレー

単身赴任の寂しい夕食。 468食目のご当地レトルトカレーは、 「磐梯熱海温泉 ホテル華の湯特製 華カレー」 福島県郡山市、磐越西線で郡山から会津若松へ向かう途中にある、磐越熱海のホテルのカレーをレトルトで再現したカレーです。 華カレーは、「ふくしま応援・元気応援」をテーマに、厳選したふくしま食材(豚肉、福…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

会津地鶏カレー

単身赴任の寂しい夕食。 305食目のご当地レトルトカレーは、「会津地鶏カレー」 外箱によると、 「美しく豊かな自然のもとのびのびと健やかに育った会津地鶏。引き締まった肉質は火を通すと適度な歯ごたえとなり、香り高い脂とコクのある旨味は深い味わいとなります。スパイスの心地よい刺激が絶妙に調和した自慢のカレーで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

番外編 パッケージには福島県復興シンボルキャラクター「キビタン」のイラストも 伊達鶏カレーパン

旅行中、ご当地物が無いか立ち寄った、福島県いわき市のイオンで発見した、ご当地の食材を使ったカレーパンです。 「伊達鶏カレーパン」 袋には、福島県復興シンボルキャラクター「キビタン」のイラストも 福島県産伊達鶏ひき肉を使用したスパイシーなカレー包みましたとのこと。 袋から出して、半分にして中身を確認してみると、カレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チキンのトマト煮!? 会津地鶏トマトカレー

単身赴任の寂しい夕食。 223食目のご当地カレーは、「会津地鶏トマトカレー」。 地鶏肉の旨味、トマトのさわやかな酸味、ブラックオリーブの香りが調和して、ちょっとイタリアンな魅力の一品とのこと。 レトルトパウチを開けてみると、カレーソースにとろみはなく、飛び散る状況。 食べてみると、カレーの味はせず。トマト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あぶくま高原の地鶏 川俣シャモ地鶏カレー

単身赴任の寂しい夕食。 114食目のご当地カレーは、「あぶくま高原の地鶏 川俣シャモ地鶏カレー」。 今年は酉年ですので、チキンカレー第2弾です。 レトルトパウチを開けてみると、あまり具がないような・・・・。 食べてみると、小さく刻まれた鶏肉が多数。 ルーはスパイスが効いたルーでした。 本音を言えば、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

番外編 川俣シャモ焼きカレーパン

旅行中、乗換時間を利用して途中下車した、福島駅の新幹線高架下の店舗で、ご当地カレーを使用した焼きカレーパンが販売されていたので、購入してみました。 「福島県の地鶏・川俣シャモ入りのカレーを包み、チーズをトッピングして焼き上げました」 とのこと 価格が価格だから仕方ないか。 川俣シャモ、肉片が小さすぎて、シャモの味…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

会津とのつながりの説明が欲しかったなぁ 「会津青春カレー」

単身赴任のご当地レトルトカレーの寂しい夕食、35食目は 「会津青春カレー」 国産のりんごと野菜を使用した、まろやかでコクのあるビーフカレーとの事。 外箱の説明書きには、会津若松市の業者が販売業者であるが、カレーと会津とのつながりの記載は無し カレーの街 横須賀市と友好都市提携を結んでいる会津若松市。 何…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more