テーマ:新潟

新潟発酵カレー コシヒカリ玄米みそ使用

単身赴任の寂しい夕食。719食目のご当地レトルトカレーは、新潟発酵カレー コシヒカリ玄米みそ使用 SUZUグループ オーナーシェフ 鈴木将 監修 栄養たっぷりのコシヒカリ玄米と国産大豆、赤穂の天塩で発酵させた旨味たっぷりの玄米みそをブレンドしじっくり煮込みました。 ていねいに炒めた玉ねぎの甘みと爽やかな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新潟県上越市周辺の名産品が入った 「レルヒさんカレー 上越市編」

単身赴任の寂しい夕食。 530食目のご当地レトルトカレーは、「レルヒさんカレー 上越市編」 新潟県のゆるキャラ 日本元祖スキー漢(おとこ)レルヒさん(日本に近代スキーを伝えた)のイラストが。 1911年にレヒル少佐が日本に初めてスキーを伝えた新潟県西部の街、上越市。 かつては上杉謙信の城下町として栄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

消費期限が平成?とは 佐渡産サザエカレー

単身赴任の寂しい夕食。 452食目のご当地レトルトカレーは、 「佐渡産サザエカレー」 佐渡で獲れたサザエをカレーに入れました。 すっきりとした辛さ。筍のシャキシャキ感がアクセントとの事。 このカレー、レトルトパウチに、紙製のシールが張られた状態で販売。 シールに記載の賞味期限は、30.10.24 9月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

越後湯沢の周辺の名産品が入った 「レルヒさんカレー 湯沢町編」

単身赴任の寂しい夕食。 393食目のご当地レトルトカレーは、「レルヒさんカレー 湯沢町編」 新潟県のゆるキャラ 日本元祖スキー漢(おとこ)レルヒさん(日本に近代スキーを伝えた)のイラストが。 外箱の裏面の解説によると 13のスキー場をかかえるスキーのメッカとして、そして川端康成の小説「雪国」の舞…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

開港都市新潟 イタリア軒のビーフカレー

単身赴任の寂しい夕食。 381食目のご当地レトルトカレーは、「開港都市新潟 イタリア軒のビーフカレー」。 外箱の裏には、イタリア人のコックが新潟で開業したイタリア軒の開業から現代に至るまでのストーリーを掲示。 明治から受け継がれた伝統の味のカレーとの事です。 レトルトパウチを開けてみると、薄切りの牛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

にいがた村上牛 えちご特産カレー

単身赴任の寂しい夕食。 366食目のご当地レトルトカレーは、「にいがた村上牛 えちご特産カレー」 食の宝庫「にいがた」からお届けする「村上牛」をつかったカレーです。 との事。 私的には、新潟=村上=えちご と連想すると、以前、良く乗車した、新宿ー村上間の夜行快速電車 ムーンライトえちごのイメージが強いの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新潟を代表する魚のひとつ、のどくろ=アカムツ を使った のどくろカレー

単身赴任の寂しい夕食。 323食目のご当地レトルトカレーは、「のどくろカレー」 「のどくろを味わい深いルーに入れ、煮込みました。のどくろの旨みが程よく溶け出した海の幸のカレーをぜひご賞味ください」 新潟を代表する魚のひとつ、のどくろ=アカムツ を使ったカレーです。 レトルトパウチを開けてみる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新潟県妙高市産の食材を使った レルヒさんカレー 妙高編

単身赴任の寂しい夕食。 291食目のご当地レトルトカレーは、「レルヒさんカレー 妙高編」 新潟県のゆるキャラ 日本元祖スキー漢(おとこ)レルヒさん(日本に近代スキーを伝えた)のイラストが。 新潟県妙高市産コシヒカリの米粉をベースにしたカレーソースにスパイスとして特産の「かんずり」を使用。そして具には、「妙…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホテルニューオータニ長岡プロデュース 越後舞茸入り 五十六カレー

単身赴任の寂しい夕食。 283食目のご当地レトルトカレーは、「越後舞茸入り 五十六カレー」。 山本五十六元帥が航空隊の隊長だった頃、青年将校に暑気払いとして辛口カレーを食べさせたという逸話をもとに、ホテルニューオータニ長岡のシェフが旧海軍で愛された味をベースに、豊富な材料とスパイスを加えました。との事。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湯沢ニューオータニ料理長監修 越乃黄金豚カレー

単身赴任の寂しい夕食。 244食目のご当地レトルトカレーは、「越乃黄金豚カレー」。 新潟県村上市(旧岩舟郡神林村)の高橋農産の農場だけで生産された豚が、越乃黄金豚との事。 湯沢ニューオータニ料理長の監修で、販売者も、ホテルニューオータニ。 これは期待が持てるかなぁと思って、食べてみました。 カレー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

番外編 めちゃくちゃ辛い 亀田の柿の種CoCo壱番屋監修カレー

番外編です 単身赴任の夜のおやつ、 亀田の柿の種CoCo壱番屋監修カレー6袋詰 を食べてみた。 大辛レベルの辛さの柿の種。 ポークカレーを柿の種で再現したそうだが、それにしても辛い 私は、普通の柿の種のほうが良かったです 商品名 亀田の柿の種CoCo壱番屋監修カレー6袋詰 販売者 亀田製菓(新潟県新潟…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新潟県のご当地グルメのカップラーメン!? 三条カレーラーメン

番外編です 単身赴任の寂しい夕食、番外編です 「三条カレーラーメン」という、新潟県三条市のご当地カレー?のカップラーメンが売られていたので購入し食べてみました。 上ぶたを開けると、麺の上には、乾燥ジャガイモが 他は目立った具はなし お湯を入れて待つこと3分、食べてみると、麺は一般的なカップラーメ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪室和牛すじカレー

単身赴任の寂しい夕食。 227食目のご当地カレーは、「雪室和牛すじカレー」。 「熟成にいがた和牛の豊かな香りが、じゅわ~っと広がる贅沢な味」との事。 外箱を開けると、箱なしでも販売できる様にシールが貼られたパッケージの黒色のレトルトパウチが。 食べてみると、濃厚で味わいの深いカレーソースが。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

放射能物質のサンプル検査の記載あり 「雪国きのこカレー」

秋がやっと深まってきましたので、秋と言うと、キノコ。キノコカレー第3弾です。 単身赴任の寂しい夕食 79食目のご当地カレーは、「雪国きのこカレー」。 新潟県南魚沼市にある、雪国まいたけが販売している、3種類のきのこ(まいたけ、ぶなしめじ、えりんぎ)入りのカレーです。 先日の競合会社、ホクトのきのこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本物のほうが安くて美味しい 「新潟万代シティバスセンターのカレー」

単身赴任の寂しい夕食 60食目のご当地レトルトカレーは、「新潟万代シティバスセンターのカレー」。 実は先月、現地へ行き、本物の、万代バスセンターのカレーを食べきました。 レトルトと比べると、価格が、レトルトのほうがお値段高く540円 さらにボリュームも味も、具も、本物のほうがレベルが高いという感…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

番外編 新潟 万代バスセンターの立ち食いそばのカレーライス

新潟駅近くの万代バスセンターの立ち食いそばのカレーライスが、レトルトカレーが販売されているほどの美味しさとの事で食べてみた。 蕎麦屋なのに、皆さんカレーを食べている。 470円でライスは300g程度あったが炊き方が水分が多すぎという感じ。 カレーは、サイズの大きな豚肉が多数。大きく切った玉ねぎは、溶けずに残っている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more