テーマ:富山

氷見牛カレー

単身赴任の寂しい夕食。 744食目のご当地レトルトカレーは、氷見牛カレー うまい肉×たらふく 雄大な立山連峰と日本海を望む緑豊かな大地で育てられた氷見牛をたらふく食べていただきたいという思いで精肉問屋 本町牛勝が始めた焼肉・しゃぶしゃぶの氷見牛屋です お肉はもちろん、氷見牛コロッケ、氷見牛カレーなども大人気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

氷見牛専門店 氷見牛たなかのカレー

単身赴任の寂しい夕食。 669食目のご当地レトルトカレーは、「氷見牛専門店 氷見牛たなかのカレー」 JA氷見市推奨品 直営牧場を持つ「たなか」が豊かな土地で手塩にかけて育てた氷見牛だからこそ お肉の旨味がしっかり伝わる美味しいカレーを作りたかった。 能登半島の東側付け根部分に位置する氷見市…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名水を味わうカレー!? 黒部名水ビーフカレー

単身赴任の寂しい夕食。 330食目のご当地レトルトカレーは、「黒部名水ビーフカレー」。 新鮮な野菜やくだもの、富山県産牛肉、厳選されたスパイスをおいしい黒部の伏流水を使ってじっくり煮込んで仕上げたこだわりのカレーとのこと 外箱からレトルトパウチを出した時点で、何か嫌な予感が。 価格の割に具がなさそう。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

製薬会社が販売しているカレー 富山廣貫堂 やくぜんカレー

単身赴任の寂しい夕食。 271食目のご当地レトルトカレーは、「富山廣貫堂 やくぜんカレー」。 富山県の製薬メーカー広貫堂が販売している、レトルトカレーです。 2009年2月発売時のプレスリリースによれば 製品特長 「富山廣貫堂やくぜんカレー」は、27 種類のスパイスに 6 種類の厳選した和漢素…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富山ブラックカレー

単身赴任の寂しい夕食。 228食目のご当地カレーは、「富山ブラックカレー」。 「ほくほくとした黒豆の食感とイカスミのまろやかさ、コクと深みの赤ワイン仕立てのカレー」との事。 6種類の厳選された和漢素材、27種類のスパイスを使用とのこと。 何か、夏の疲れが吹っ飛びそうな食材なので、期待して食べてみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白えびと、ほたるいかを煮込んだ 「富山シーフードカレー」

単身赴任の寂しい夕食。 178食目のご当地レトルトカレーは、「富山シーフードカレー」。 富山湾の宝石と伝えられている、白えびと、ほたるいかを煮込んだ贅沢なカレーとの事。 レトルトパウチを開けると、海老の独特の香りが。 皿に開けると、形状を留めたままの、ホタルイカが多数入っているのを確認。 食べてみる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富山湾の宝石 しろえびカレー

単身赴任の寂しい夕食 59食目のご当地レトルトカレーは、「富山湾の宝石 しろえびカレー」。 富山湾の宝石「白えび」を、手間暇かけてじっくり煮込み仕上げたカレーとの事。 レトルトパウチを開けると、エビの香りが 油で揚げたエビが4個程度、入っていました。 白エビ、富山でかき揚げを食べたことがありますが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more