テーマ:北海道

函館の老舗 五島軒の 函館・挽肉カレー

単身赴任の寂しい夕食。 284食目のご当地レトルトカレーは、「函館・挽肉カレー」。 北海道函館市にある老舗の洋食店、五島軒風キーマカレーとのこと。 このカレー、北海道新幹線が開業した翌日に、函館駅前のイベント会場で、五島軒がお土産用に直売していたカレーです。 1年半、手元で寝かしてしまいました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

札幌の名店 マジックスパイス スープカレー

単身赴任の寂しい夕食。 242食目のご当地レトルトカレーは、「マジックスパイス スープカレー」。 札幌市白石区に本店のある、札幌で大人気のカレー専門店のカレーとの事。 特製のペーストと、スパイスミックスで辛さを調整するとの事で、レトルトパウチとは別に2つのスパイスの袋が入っていました。 レトルト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

厚岸 秋刀魚カレー

単身赴任の寂しい夕食。 231食目のご当地レトルトカレーは、「厚岸 秋刀魚カレー」。 北海道産の獲れたての秋の味覚、さんまをスパイシーなカレーでお楽しみくださいとの事。 レトルトパウチを開けてみると、サンマの缶詰と同じような、魚の香りが。 サンマは1/2匹程度の分量で、大きな塊は、大根。 カレーに大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道名産 たらばがにカレー

単身赴任の寂しい夕食。 225食目のご当地カレーは、「北海道名産 たらばがにカレー」。 レトルトパウチを開けてみると、カニの身がいくつも。 カレーソースが付いてしまっているので、外箱の写真の様に蟹の身が目立ちませんが、食べていると蟹の身に当たるという感じ。 カレーソースには野菜が使われているとの原材料表示…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スープカレーと海鮮カレーの2つが一度に楽しめる 函館五島軒海鮮カレー

単身赴任の寂しい夕食。 217食目のご当地カレーは、「函館五島軒海鮮カレー」。 「新鮮な海の幸を伝統のじっくり煮込んだカレーソースとともに」 とのキャッチコピーが。 前回の日光金谷ホテル百年ライスカレーと同じように、具とカレーソースのレトルトパウチの2つが箱に入っているカレーです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

100Kcalというカロリーの少なさ 北海道野菜のビーフカレー

夫婦でランチ。 211食目のレトルトカレーは、「北海道野菜のビーフカレー」。 「角切りビーフと炒め玉ねぎの旨味を溶け込ませ、コク深く丁寧に仕上げました」 とのこと。 レトルトパウチを開けてみると、角切りの人参、ジャガイモ、牛肉が カレーソースは煮込んであり、美味しい味わい 189円という購入価格を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホタテ1個は少ない様な 札幌スープカリー 木多郎 帆立

単身赴任の寂しい夕食。 210食目のご当地レトルトカレーは、「札幌スープカリー 木多郎 帆立」。 1985年から札幌市南区澄川で営業している、スープカリーの専門店のレトルトカレーとの事 レトルトパウチを開けてみると、カレースープの中に、帆立、マッシュルーム、ニンジンが スープは、トマトベースの、コクの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

札幌スープカリー 木多郎 ハンバーグ

単身赴任の寂しい夕食。 206食目のご当地レトルトカレーは、「札幌スープカリー 木多郎 ハンバーグ」。 1985年から札幌市南区澄川で営業している、スープカリーの専門店のレトルトカレーとの事 レトルトパウチを開けてみると、カレースープの中に、ハンバーグ、マッシュルーム、ニンジン、ジャガイモが 食べてみると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

具が少ないのが気になるなぁ 五島軒監修カレーパン

番外編です 各種レトルトカレーを販売している、北海道の函館の老舗洋食店、五島軒の監修するカレーパンが、JR東日本の駅中コンビニ ニューデイズで期間限定で販売されていましたので購入してみました。 「北海道産のジャガイモ・人参・玉ねぎを使用したコクのあるカレーを包みました」とのこと。 食べる前に具の量をチェックするため…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スパイシー生つくねカレー

単身赴任の寂しい夕食。 188食目のご当地レトルトカレーは、「スパイシー生つくねカレー」。 6月は、ちょっと変わった食材を使ったカレーということで、第2弾です。 函館のレストラン五島軒伝承のカレールーに、北海道産若鳥の旨さが際立つ札幌の炭火居酒屋炎の名物生つくねと北海道産の野菜たっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

漁協が販売者 北海道羽幌 甘えびカレー

単身赴任の寂しい夕食。 169食目のご当地レトルトカレーは、「北海道羽幌 甘えびカレー」。 二歩に一の漁獲量を誇る、北海道羽幌の甘えびを使用し、コクのある濃厚な旨味をルウに閉じ込めましたとの事。 外箱の写真を見て、大きな野菜の中に、甘エビが入っているカレーと言うイメージを持って、レトルトパウチを開けてみる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道厚岸産 カキスープカレー

単身赴任の寂しい夕食。 161食目のご当地レトルトカレーは、「北海道厚岸産 カキスープカレー」。 新鮮な海のミルク、牡蠣を投入したスープカレーとのこと。 レトルトパウチを持ってみると、大きな塊がいくつも。 これはと思い、期待して開けてみたらガックリ。 大きな塊は、ジャガイモとニンジン。 牡蠣は2つ入って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鶏肉と玉ねぎも道内産 ふらの産トマトのチキンカレー

単身赴任の寂しい夕食。 119食目のご当地カレーは、「ふらの産トマトのチキンカレー」。 今年は酉年ですので、チキンカレー第7弾です。 富良野産のトマトと北海道産の鶏肉・玉ねぎでじっくり煮込んだカレーとの事。 レトルトパウチを開けると、スープカレーレベルの、カレーソースが。 細かく刻まれた鶏肉と野菜が入っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日高山脈の麓、北海道日高支庁沙流郡平取町のご当地カレー 「びらとり和牛カレー」

11月は、(予算の都合上!?)値引で購入したカレーを特集しています。 単身赴任の寂しい夕食 89食目のご当地カレーは、「びらとり和牛カレー」。 北海道日高山脈の麓、北海道日高支庁沙流郡平取町で育った黒毛和牛をあぶり焼きにし、肉の旨味を閉じ込めたカレーとの事。 レトルトパウチを開けると、大きな肉の塊がいくつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お正月なら、お手軽に作れる!?「数の子カレー」

単身赴任の寂しい夕食 71食目のご当地レトルトカレーは、「数の子カレー」。 北海道産の数の子を使用した、味わい深いカレーとのこと カレーのルーは濃く、塩分が強い。 さらに数の子本体は、塩辛い。 今まで食べたレトルトカレーの中で、一番、塩辛いカレーでした。 お正月のおせち料理で余った数の子を、レ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

番外編 北海道限定 どん兵衛 だしカレーうどん

単身赴任の寂しい夕食 今晩のご当地カレーは、番外編 北海道限定 どん兵衛 だしカレーうどん。 普段、関東で売られているカレーうどんよりも、薄味でした。 スープまで飲み干せる、カレーうどんでした 商品名 北海道限定 どん兵衛 だしカレーうどん 購入先 函館駅 日清 どん兵衛 牛だしカレーうど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビーフカレーに、北海道産のチーズを溶け込ませた北海道のレトルトカレー

24食目 単身赴任の寂しい夕食 今週のご当地カレーは、十勝マイルドチーズカレー ビーフカレーに、北海道産のチーズを溶け込ませたカレーとの事 チーズ味のカレー、大変美味しい ただ、具は全て溶けてしまっている感じで、具の食感はありませんでした。 商品名 十勝マイルドチーズカレー(十勝チ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道バターチキンカレー

16食目 2016年4月20日 単身赴任の寂しい夕食 今週のご当地カレーは、 「北海道バターチキンカレー」 札幌の桑園のイオンで、286円で購入 トマト味のカレー。大きな肉片が2つあり、味とボリュームは価格相応かなぁと。 商品名 北海道バターチキンカレー 販売者 タンゼンテクニカルプロダ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

究極の函館カレー

13食目 2016年3月30日 函館や札幌のお土産販売店へ行くと、ご当地カレーとして各種売られていたのが、五島軒のカレー。 今晩は、「究極の函館カレー」、486円 もうだいぶ前のCMじゃないですが、「具が大きい」 ルーの味は、横須賀海軍カレーと同じ程度の辛さ 美味しくいただけまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more