静岡おでんカレー

画像


画像


画像



単身赴任の寂しい夕食。
483食目のご当地レトルトカレーは、 「静岡おでんカレー」
しずまえ鰯の黒はんぺん入り
箱の裏には、このカレーの開発の経緯が記載
この静岡おでんカレーは3年かけて、東海大学海洋学部水産学科食品科学専攻の学生が基本レシピと練りました。黒はんぺんをカレー用に改良し、遠州森のスパイスメーカー、ヤスマ㈱の支援を受けてレシピをフラッシュアップし、長野安曇野のセントラルフーズ㈱の協力を得て、製品化にこぎつけました。
東海大生と3社のコラボ商品です。ご賞味ください!
との事。
レトルトパウチを開けてみると、シーフードカレー系の香りが
食べてみると、カレーソースは、出汁が入った和風。
具として、イシイのハンバーグ位のサイズの黒はんぺん、大根、ウズラの卵、コンニャク、牛すじ肉が各1こ入っていました。
ふと思ったのが、この食材、カレーに入れなくても、美味しいのではと・・・・。、
カレーに入れて、独自の素材の美味しさを犠牲にしてしまっているようにも思えました
頑張って開発されたのに話題に上がらないのは、こういうところに問題があるのかなぁと。
ご当地カレーのヒットを狙ったのかもしれませんが

商品名 静岡おでんカレー
販売者 いちうろこ (静岡県静岡市清水区由比今宿)
製造者 セントラルフーズ安曇野工場(長野県安曇野市豊科)
購入場所 ドン・キホーテ 桐生店
価格   498円

ふと気づいたのですが、東海道線の蒲原駅と由比駅の間
数キロの区間に、ご当地レトルトカレー販売業者が3社
いちうろこ 静岡おでんカレー

ホテイフーズコーポレーション 静岡限定 元祖すみ焼 やきとりカレー
https://yokosuka-retort-curry.at.webry.info/201807/article_25.html

かんばら口福屋   静岡蒲原名産 いわしカレー
https://yokosuka-retort-curry.at.webry.info/201808/article_24.html

カレーの街 横須賀以上の、ご当地カレー販売業者激戦区です


アマゾン、楽天 扱いなし

"静岡おでんカレー" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント