信州ハーブ鶏りんご燻しがカレーになった

DSC_7442.JPG

DSC_7445.JPG

DSC_7446.JPG

単身赴任の寂しい夕食 706食目のご当地レトルトカレーは、信州ハーブ鶏りんご燻しがカレーになった
何かすごいネーミングのレトルトカレーだと思い購入。
食べる前に、信州ハーブ鶏りんご燻しの意味が外箱に説明が書きがなく判らず。
ネットで検索すると、公式WEBに説明書きがありました
公式WEBによると
老舗レストラン「べんがる」さんと「しなの木ハウス」のコラボ商品です
手間暇かけた燻製品に、もうひと手間加えた拘りの味をご賞味ください
定番でロングセラーの「信州ハーブ鶏りんご燻し」に、もうひと手間加えた拘りのご当地カレーです。
地元の老舗レストラン「べんがる」の藤澤シェフの手で全く新しい商品に生まれ変わりました。
スモーク香は適度に残し、鶏肉の食感と旨みは新しい感覚に仕上がっています。
他のレトルトカレーとは一味も二味も違った、本格的なレストラン カレーをご賞味ください
との事。
これで、大体納得。
レトルトパウチを温めてから取り出してみると、肉の塊が3個。他の具は見当たらず。
食べてみると、まろやかな味わいのカレーソース。原材料名を見ると、牛乳を使っているんですね。
信州ハーブ鶏りんご燻しは、カレーの味が浸み込んでしまい、本来の高級食材が台無しになっているような・・・。
何かもったえないような・・・・・。
外箱は、中身の説明不足の様にも思えます
今度は、信州ハーブ鶏りんご燻し 単品を食べてみたいなぁと思いました


商品名 信州ハーブ鶏りんご燻しがカレーになった
販売者 しなの木ハウス 株式会社カトウ (長野県千曲市)
購入先 信州くらうど ( JR長野駅新駅ビルMIDORI 2F)
価格  600円

アマゾン・楽天 扱い無

るるぶ信州’21 (るるぶ情報版地域) - 楽天ブックス
るるぶ信州’21 (るるぶ情報版地域) - 楽天ブックス

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント