番外編 国立研究開発法人海洋研究開発機構 (JAMSTEC)横須賀本部 職員食堂 “親海亭”の「ちきゅうカレー」


令和元年 台風の被害に遭われた皆様にはお見舞い申し上げます。 被災地を応援するために、被災地ご当地のカレーを食べていきたいと思います。
今回は台風による高波で護岸侵食、暴風による屋根の被害や倒木でハイキングコース通行不能、東京湾に流れ込む河川からの漂着ゴミが問題になっている、カレーの街横須賀市のご当地カレーです。
DSC_5069.JPG
写真 10月26日に撮影した、京急 汐入駅近く、ヴェルニー公園前の漂着ゴミ


という訳で、今回は、カレーの街よこすかにある、国立研究開発法人海洋研究開発機構 (JAMSTEC)横須賀本部の一般公開で提供された、職員食堂 食堂“親海亭”の「ちきゅうカレー」にしました。
京浜急行追浜駅前からの無料送迎バスで、現地に向います。
DSC_5201.JPG
通常はこのエリアは走らなくなった(以前は磯子駅からの路線が追浜天神橋まで乗り入れていました)、横浜市営バスでした。
DSC_5182.JPG
今回は、カレーもお目当ての一つでしたので、まずは職員食堂の親海亭に。
お昼の時間帯という事もあり、大混雑していました。
食券600円を購入し、「ちきゅう」カレーを頂きました。
「ちきゅう」の意味は、海洋研究開発機構の船、地球深部探査船「ちきゅう」からのネーミングの様です
キーマカレーで、辛さはそれほどでも。
ただ、ちょっと油が多い様な
DSC_5196.JPG

DSC_5184.JPG

今回は、深海潜水調査船支援母船「よこすか」を一般公開していましたので、じっくり見てきました
DSC_5183.JPG

よこすかから見た、海洋研究開発機構 (JAMSTEC)横須賀本部の一般公開、こんな感じでした

【中古】 ぼくは「しんかい6500」のパイロット 私の大学テキスト版3/吉梅剛【著】,海洋研究開発機構【協力】 【中古】afb - ブックオフオンライン楽天市場店
【中古】 ぼくは「しんかい6500」のパイロット 私の大学テキスト版3/吉梅剛【著】,海洋研究開発機構【協力】 【中古】afb - ブックオフオンライン楽天市場店

海洋地球研究船「みらい」 とっておきの空と海
海洋地球研究船「みらい」 とっておきの空と海

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント