消費期限が平成?とは 佐渡産サザエカレー

画像


画像


画像


単身赴任の寂しい夕食。
452食目のご当地レトルトカレーは、 「佐渡産サザエカレー」
佐渡で獲れたサザエをカレーに入れました。
すっきりとした辛さ。筍のシャキシャキ感がアクセントとの事。
このカレー、レトルトパウチに、紙製のシールが張られた状態で販売。
シールに記載の賞味期限は、30.10.24
9月15日に購入したので、2020年10月24日の消費期限と思っていたのですが、見直したら30.
これ、もしかして、平成30年?
となると、消費期限は残り数日
慌てて、このカレーを食べることにしました。

レトルトパウチを開けてみると、薄切りにカットされたサザエがいくつも。
食べてみると、カレーソースは濃厚。
確かに、タケノコのシャキシャキ感と、サザエの歯ごたえが抜群
さらに細かくカットされた野菜がカレーソースに混ざり合い、食が進むカレーソースでした。
美味しく頂けました

製造者、企業名ではなく個人名が
激戦区のご当地レトルトカレーでも、個人名が記載のカレーは、なかなかありません

商品名 佐渡産サザエカレー
製造者 坂口公夫 (新潟県佐渡市)
購入場所 スズキヤ横須賀店
購入価格 600円

アマゾン、楽天 扱い無

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック