和牛に湯布院牛は紙切れの様な厚さ 大分湯布院牛 ビーフカレー

画像


画像


画像


単身赴任の寂しい夕食。
448食目のご当地レトルトカレーは、 「大分湯布院牛 ビーフカレー」
大分・湯布院牛と野菜をじっくり煮込んだ、ゆふいんビーフカレーとの事。

外箱なしのレトルトパウチ単品で販売されていました。
過去の類似商品から、このレトルトパウチのデザインを見ただけで、トッピングを用意
案の定、レトルトパウチを開けてみると、ほぼカレーソースのみ
食べてみると、紙きれの様な薄さの小さな肉片を発見
これが、湯布院牛か!?
野菜はじっくり煮込んで溶けてしまったのか発見できず。
カレーソースは確かに煮込んであり、ビーフカレーとしてのコクはありました。
ただ、説明書きに対し、大変寂しい内容だなぁと感じました
まぁ価格が価格ですから仕方ないかなあと
トッピングというおかずを用意して、大正解でありました

裏面の原材料名の下には、
「原材料に含まれるビーフエキスには、大分湯布院牛を使用しておりません」
との記載が。ビーフカレーの味は、湯布院牛ではなかったのかなぁ!?

商品名 大分湯布院牛 ビーフカレー
製造者 まるひで (大分県大分市)
購入先 メガドンキホーテ桐生店
価格  198円



まるひで 大分湯布院 牛ビーフカレー 160g 1人前
プラスワンショップ
大分・湯布院牛と野菜をじっくり煮込んだ ゆふいんビーフカレー♪ 【内容量】160g 【食品タイプ】レ


楽天市場



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック