骨付きの鶏肉がドカンと入った、大阪・難波 自由軒 黒ラベルカレー

画像


画像


画像



単身赴任の寂しい夕食。
380食目のご当地レトルトカレーは、「大阪・難波 自由軒 黒ラベルカレー」
名物カレーでお馴染みの老舗、大阪難波 自由軒のカレー。
自由軒 オリジナルブレンドカレーパウダーを使用し、手羽元(骨付き)と鶏もも肉を使い、フライドガーリックで旨味と辛さにこだわたカレーとの事。

外箱を開けてレトルトパウチを持ってみると、固い感触が。
開けてみると、とろみのないカレーソースの中に、骨付きの鶏肉が。
食べてみると、スパイスの効いた、それほど辛くはないカレーソース。
鶏肉は、肉の奥までカレーソースが煮込まれており、スプーンだけで、鶏肉と骨が分離するほどの柔らかさ。
美味しい鶏肉でした

食後に骨が残ったのですが・・・。
単身赴任していると、出張などで生ごみを出せない日があるのではと思います
そういう単身赴任生活の方には、ちょっと気を付けたほうが良いかれーでした

商品名 大阪・難波 自由軒 黒ラベルカレー
販売者 自由軒(大阪府大阪市阿倍野区)
購入先 ザビッグ石和店
価格  407円(からお客様感謝デーで、5%引き)






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック