新潟県妙高市産の食材を使った レルヒさんカレー 妙高編

画像


画像


画像


単身赴任の寂しい夕食。
291食目のご当地レトルトカレーは、「レルヒさんカレー 妙高編」
新潟県のゆるキャラ 日本元祖スキー漢(おとこ)レルヒさん(日本に近代スキーを伝えた)のイラストが。
新潟県妙高市産コシヒカリの米粉をベースにしたカレーソースにスパイスとして特産の「かんずり」を使用。そして具には、「妙高ゆきエビ」のすり身団子をたっぷりと入れました。コクの辛味、そして隠し味に入れた農薬を使っていない地元産「大葉」の清涼感が繰りなす、これまでに体験したことのない深く個性的な味わいをお楽しみください。との事。
レトルトパウチを持ってみると、大きな塊が2つ。
開けてみると、海老カレー独特の香りが。
食べてみると、カレーソースは、トマトケチャップの味が強すぎ。
海老団子というご当地食材を、ケチャップでつぶしてしまっている感じ。
妙高市産の食材にこだわっているのに、ケチャップで台無しにされてしまっているように感じました

商品名 レルヒさんカレー 妙高編
製造者 オリエンタル稲沢工場 (愛知県稲沢市)
販売者 新潟県観光物産 (新潟県新潟市江南区)
購入先 ぽんしゅ館越後湯沢店    (越後湯沢駅新幹線高架下)
価格  565円

ぽんしゅ館越後湯沢店、越後湯沢駅の改札を出て目の前です
新潟県内の各種ご当地レトルトカレーを販売していました

アマゾン・楽天 扱いなし

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック