馬かカレー バカカレーではなく、うまかカレー

画像


画像


画像


単身赴任の寂しい夕食。
233食目のご当地レトルトカレーは、「馬かカレー」。
熊本の食卓には欠かせない馬肉(桜肉)をやわらかく煮込んだ馬か?美味!!本格カレーとの事

レトルトパウチを開けてみると、こってりとした感じのあるカレーソース
食べてみると、ビーフカレーに近い味。そのまま出されたのでは、ビーフカレーと誤認してしまうでしょう。
ただ、外箱の写真の様な、肉とニンジン?の塊はなく、煮込んで崩れた形の肉が・・・。
パッケージには、「SUIZENJI TYPHOON」と記載されているのですが、水前寺と台風の組み合わせがよく理解できず。
Googleで検索しても、ひっかからないし・・・。
私、基地街出身ですので、馬かカレーを、バカカレーと読んでしまう人間ですから、きっと私には理解できない意味があるのでしょう。

商品名 馬かカレー
製造者 キタムラフーズ(熊本市護藤町)
販売者 野田商店 水前寺観光センター (熊本市水前寺公園)
購入先 銀座熊本館
価格  480円

※ ちょっと気になったのが、外箱の製造者と販売者の住所
   2012年に政令指定都市に指定されているのに、住所に区が表記されていません
   外箱は政令指定都市に指定される前に作った在庫なのではと思ってしまいました



当店限定発売!馬かカレー(うまかカレー)
野田屋水前寺
馬肉(桜肉)を水前寺の名水でやわらく煮込みました。 毎日放送系の金曜日夜6時55分より放送している。


楽天市場 by 当店限定発売!馬かカレー(うまかカレー) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック