肉量・味・価格ともに満足 フライングガーデン 爆弾カレー物語 ビーフカレー

画像


画像


画像


画像



画像






単身赴任の寂しい夕食。
183食目のご当地レトルトカレーは、「爆弾カレー物語 ビーフカレー」
怪しい色の箱を開けてみると爆発してしまうのでは?と思ってしまうネーミングに感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、
販売者の北関東に展開するステーキチェーンフライングガーデンの名物料理 爆弾ハンバーグからとったものとのことです。

このカレー、何故か北関東のスーパーでは見かけず、関東南部や東海地方、関西で売られているのを見かけます。
外箱を開けてみると、中のレトルトパウチにも、JANコード入りの印刷が。
レトルトパウチ単品でも販売できるようになっていました。
(ネットショップでは、箱なし販売を確認)
レトルトパウチを開けてみると、大きな肉の塊がいくつも。
フライングガーデンの事だからもしかしてと期待していたら、期待以上の肉の量。
1センチ角の牛肉が10個以上確認できました。
カレーソースは辛口
これで、324円ですので、価格以上のレトルトカレーと言えると思います。

※ フライングガーデンの創業の地は群馬県桐生市であり、1号店が新桐生駅前にあるのは何度も利用していますので承知しておりますが、外箱に記載の所在地が栃木県小山市の現在の本社の為、栃木県のご当地カレーとして分類しました。
本カレーですが、創業地の桐生市内では、桐生郵便局向かいの弁当店 ノザワデリカで、ギフト用が売られているのを確認しています。

商品名 爆弾カレー物語 ビーフカレー
販売者 フライングガーデン (栃木県小山市)
購入先 マックスバリュー伊東駅前店
価格  324円

静岡の伊東で購入し、創業の地、桐生まで持ってきて食べた訳です

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック