販売者が市役所とは 奈良五條柿と鹿のジビエカレー

画像


画像


画像


画像


画像


画像


単身赴任の寂しい夕食 151食目のご当地レトルトカレーは、「奈良五條柿と鹿のジビエカレー」。
通常のレトルトカレーとは違い、オリジナルの箱に入ったカレー。
販売者を見ると、販売者 五條市
もしかして、市役所が販売!?と思って調べてみると、本当に五條市役所が販売しているカレーなのです。
箱を開けてみると、中のレトルトパウチにもシールが
オイオイ、箱なしでも販売できるじゃないですか。
外箱の裏には、温泉施設の割引券が印刷されている
外箱には、「自然と共生する社会について考えてみてください」と印刷されているので、それだったら、ゴミの減量を考えないのかなぁと。

レトルトパウチを開けてみると、とろみの少ないカレーソース
そして、シカ肉が多数。
鹿肉、繊維が細かった以外は、豚肉との違いは感じず
柿の甘みがあるカレーソースですが、口の中にスパイスの辛さが残りました


商品名 奈良五條柿と鹿のジビエカレ
製造者 ニーズ食品(埼玉県蓮田市)
販売者 五條市
購入先 奈良まほろば館(東京日本橋三越の向かい)
価格  700円


ネット通販扱いなし
公式WEB?をリンクしておきます
http://www.city.gojo.lg.jp/www/contents/1470274435370/index.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック