カレー味の乾しシイタケは美味しかったが、実は群馬の桐生産だった 大分の顔 豊後きのこカレー

画像



画像


画像



画像


単身赴任の寂しい夕食 38食目のご当地レトルトカレーは、「大分の顔 豊後きのこカレー」。
カレーで味付けた乾しシイタケ、初めて食べたのですが、柔らかくて美味しい。
今までの、和食の煮物に出てくる乾しシイタケとは、イメージが全く違う食べ物でした。
シイタケの香りとカレーの香りの両方が味わえました。
シイタケが苦手なお子様でも、頂けるのではないでしょうか。

ところで、この「大分の顔 豊後きのこカレー」、外箱に記載されていた製造者を確認すると、何と、群馬県桐生市で製造。
住所が、西久方町で、きのこということで、もしやと思い、WEBで検索してみたら、桐生では有名な、きのこの会社のグループ会社が製造していました。
でも、製造地の桐生では売っているのを見かけたことがない。
昨日も、製造場所の近くのメガドンキホーテのカレー売り場に行ったのですが・・・。
桐生のドンキ、ご当地カレー20種類くらい扱っているのですが、地元産がないとは。
桐生のご当地向けにパッケージを作って、桐生駅や新桐生駅の売店でお土産品として販売しても良いと思うのは私だけでしょうか?。
地元名産品になる物を加工できる業者があるのに、活用していないのは残念です


商品名 大分の顔 豊後きのこカレー
販売者 大分県椎茸農業協同組合
製造者 株式会社ベルサンテ (群馬県桐生市)
購入先 イオン東神奈川店
価格  494円(のお客様感謝デー5%引)

※ 2016年8月15日加筆
JR桐生駅高架下の、桐生市のお土産品販売店で、きのこカレーが販売されていました




大分の顔<br>【豊後きのこカレー】(大分県のご当地カレー)
大分県椎茸農業共同組合

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 大分の顔<br>【豊後きのこカレー】(大分県のご当地カレー) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




きのこカレー【豊後きのこカレー】 [しいたけカレー/シイタケカレー/きのこカレー] 大分産原木乾しいたけ限定使用!
森のきのこ倶楽部
商品情報 本品は、日本一の乾しいたけ大産地である大分県産限定の厳選した肉厚の「若芽どんこ」をまるごと


楽天市場



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック